純正品のフロントグリルを新品で購入するメリット

車のフロントグリルは、車を正面から見たときに真っ先に目が行くところであり、車の印象を大きく左右するパーツだと思います。なので、グリルはなるべくキレイなほうが車の見た目が引き締まりますし気分もいいです。

以前スリップ事故を起こしてしまいグリルを破損させてしまったことがあり、自分で交換作業をしようと思いました。カスタム用の社外品のグリルでもよかったのですが、純正のもの仕入れて交換することにしました。

その理由としては、まず純正品なので取り付けに手間がかからず、作業しやすいからです。社外のものですと、どうしても微妙に合わない箇所があったりしてd、加工して仮合わせを繰り返さないときれいに取り付けできない事例が多いです。その手間を省くために純正のものを使用することにしました。

また、個人的に社外品よりはキレイな美品の純正品のほうが好きだからというのもあります。多少のカスタムはしているのですが、やはり純正品のほうがまとまりがあるような印象になりますし、前期・後期等組み合わせればオリジナリティあふれる仕上がりになると思います。

オークション等の通販サイトでしたら、探せば新品同然の新古品を見つけることができますし仕入れも問題ないと思います。無かったとしても、値段は張ってしまうかもしれませんがディーラーやカーショップに依頼すれば新品同様の物を手に入れることできると思います。
実際に取り付けてみて、純正品でしたので10分程度で取り付けができました。

DIYでフロントグリルを交換しようとしている方、カスタムの方向性に迷っている方がいましたら、美品の純正品を取り付けてみるのがいいと思います。