ダッシュボードマットの購入及び使用の感想

一番最初にダッシュボードファーマットを通販にて購入したのが最初に乗っていたワゴンRの車種でした。
当時はふわふわのダッシュボードマットがけっこうな人気をしており、自分の車にも取り付けようと思い、Amazonにてオーダー2000円ほどだったと記憶しています。最初のほうはフィット感も良かったのですが白色のマットで青空駐車、及びに喫煙者でしたので年月がたつにつれ黄色っぽく変色していき近くのカー用品店で買い直したりもしました。今思えば洗濯をできるタイプなど選べば良かったかなぁなど思います。

今、乗っている車はホンダのステップワゴンにです。この車のマットの購入も考えましたが時代がスマートフォン時代、更にハンドルのところのダッシュボードが曲がっておりいろんな用途を考えた結果滑らないマットタイプを購入しました。こちらはスマートフォンなど、タバコ等を置いても滑らないというタイプでしたが商品の品質がゴムタイプだったので、夏場になり車の温度が高くなっていくにつれて接着部分が溶け出し、結果として付着部分など剥がれ落ちてきてはずしてしまいました。今はシュガーポケットに差し込むタイプのスマートフォンフォルダーを使ってます。

一昔前に流行ったフワフワしている材質のボードマットは車を走らせて他の車を目につけてもほとんど見かけないようになりましたね。多分自分が使用していた同じ状況にみなさんなっているのかも知れませんね。今後面白いアイデアの商品がまた出てきたら購入を検討したいと思っています。