自分で塗料を合わせて希望の色を作る難しさ

私は以前、看板の印刷会社で働いていたことがあります。
その時に多くの塗料を扱っていました。

印刷工場に入ると、独特のニオイがしました。
そこには様々な機会や塗料が置いてありました。

私はカラーに興味があったので、カラフルな塗料を見るのが好きでした。
また、取引先の塗料屋さんのお店に行くと、たくさんの塗料が置いてあり、それに興味を持って眺めていました。

先日、家族が家のDIYで、ネット通販で塗料を購入していました。
地元のお店では色に限界があるらしく、ネットで調べて購入したようでした。

色を決める時に、私が持っている色見本を参考に塗料の色を決めていました。
と量は混ぜて自分で色を作ることもできますが、毎回同じ色になるとは限りません。

そのため、できるだけ缶に入ったと量の色をそのまま使いたいようでした。
色の混ぜ合わせの難しさは私も良く知っています。

私は絵を描いていますが、色を作る時にいつも同じ色にならないので苦労しています。
家族は希望に近い塗料の色を入手できたようで良かったです。