汚れた作業着を洗濯する際に大変だったこと

以前工場でプレスの仕事をしていたのですがその時は制服として作業着があり、それを着て作業を行っていました。

自動車の部品をプレス機を使ってプレスする仕事なんですが、金属部品が酸化して錆びないように油が塗ってあり、それを1日中プレスしていくとどれだけ気をつけていても作業着は油汚れで汚くなってしまいます

だから大変だったのが油で汚れた作業着の洗濯です。油汚れはなかなか落ちない上に他の洗濯ものと一緒に洗うことが出来ないので洗濯機を1回多く回す必要があります。

それに洗剤を入れて普通に洗濯機で回すだけでは汚れをきちんと落とすことは不可能なので事前にお湯と頑固な油汚れ用の洗剤を使用した手洗いによる部分洗いをする必要があります。

夏場だとそれを毎日する必要があるし、冬は冬で作業着が分厚くなるので乾くのに時間がかかってしまいます。

作業着ってそんなに何枚も支給されるモノではなく洗濯用と合わせて2枚だったので雨などでなかなか乾かないと洗濯が間に合わないなんて羽目になってしまいます。あと汚れを落とそうとしてあまりゴシゴシ洗うと布が傷んでしまうのでその点も注意が必要です。