いつもピカピカでいてほしいキッチンのシンク。ある日気づくとサビが発生…。そんな時にさっとできるサビ取りの方法を紹介します。
ステンレスなのになんでサビができるのかというと、缶や食器などの他の金属を長時間置いていることでそのサビをもらってしまうからなんです。
まずは、シンクをきれいにしましょう。食器洗剤でシンクの油や汚れを落としましょう。そのとき軽くこすってみてとれるならOK。つい強くこすってしまいたくなるのですが、ひとまずそれはやめておきましょう。かえってキズがつきます。
次にクリームクレンザーをつけて、柔らかい布でこすります。重曹があれば、それでもOKです。どちらもない、という場合にはお酢(クエン酸も可)を2~3倍に薄め、湿布してしばらくしてから洗います。
それでも落ちない場合は、トイレ用などの酸性洗剤を少しの間湿布し、クレンザーで洗い落します。
そして最後には必ず水気をしっかりふき取って、シンクを乾燥させてください。
シンクの乾燥がサビの予防には大切です。