厨房での排水には、小さなゴミだけでなく、油脂も多く混じっています。
そんな油脂をそのまま下水として流すと、下水道法の法律に抵触する可能性がある為、厨房では排水の中の油脂を極力取り除く、グリストラップが設置が必要です。
グリストラップによって、油脂が下水道に流れ込む事を防ぐ事ができますが、使っている間にグリストラップは汚れていく事になります。
グリストラップの汚れが溜まれば、油脂が下水道に流れ出す可能性が高くなるだけでなく、厨房内に悪臭が漂う原因となる事もあります。
その為、グリストラップは、定期的に洗浄をしておく事が大切です。
グリストラップの洗浄は業者に頼む事が有効ですが、それ以外にもグリストラップ洗剤を使って掃除をしていく事も可能です。
洗浄剤を使って掃除をしていく場合、定期的に浮いているゴミを取り除いておく等、少しでも掃除をしやすい状態を作っておく事がおすすめです。
厨房で働く時は、グリストラップの状態までしっかりと意識しておく事が大切です。